日本医師会 COVID-19有識者会議
3.治療, 診療

COVID-19治療薬候補

日本医師会 地域医療課薬務対策室

(2020年5月29日)

【取扱上の注意】

インターネットや業界誌等で確認した内容を抜粋し整理したものです。最新の情報はそれぞれご確認ください。

【資料について】

現在世界中で蔓延している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、SARS-CoV-2による疾患である。2019年12月に中国武漢の症例が報告されて以降、流行は拡大を続け、検査体制や有効な治療薬の開発が強く望まれていた。日本においてもCOVID-19治療薬への期待が高まる中、インターネットや業界誌などの様々な媒体で、多くの情報が提供されるようになった。しかしこうした情報に対しては事実確認が重要である。また、学術文献についても、査読を受けたか、因果関係を検討しているデザインであるか、規模はどうか、といった内容を確認したうえで解釈することが求められる。そのため、学術論文に加えて、関連する国内外の企業や研究機関から公表された情報まで遡り調査し、会内資料として整理した。なお、本業務は、新しい情報を入手した際に詳細を確認するというもので、特段の検索語の設定や抽出条件を定めているものではなく、世界中の情報を網羅するものではない。