※赤字は日本医師会のご支援により作成された記事です

precAdmin

政府の新型コロナウイルスパンデミック対策に関する意見書

注:この記事は、有識者個人の意見です。COVID-19有識者会議の見解ではないことに留意ください。 本論説は、2022年5月から6月にかけて内閣官房で開催された「新型コロナウイルス感染症対応に関する有識者会議」(座長永井 …

政府の新型コロナウイルスパンデミック対策に関する意見書 もっと読む »

東京都の宿泊療養施設におけるCOVID-19感染症へのロナプリーブⓇ投与に関する報告

注:この記事は、有識者個人の意見です。COVID-19有識者会議の見解ではないことに留意ください。 2021年9月に東京都からの委託により、宿泊療養施設を利用したCOVID-19に対する抗体カクテル療法を実施する機会を得 …

東京都の宿泊療養施設におけるCOVID-19感染症へのロナプリーブⓇ投与に関する報告 もっと読む »

COVID-19の罹患後にみられる遷延する神経症候:いわゆるPASC (post-acute sequelae of SARS-CoV-2)

注:この記事は、有識者個人の意見です。COVID-19有識者会議の見解ではないことに留意ください。 COVID-19罹患後に様々な臨床症候が遷延することや、急性期の症状が改善した後に、様々な症状が出現することがある。 通 …

COVID-19の罹患後にみられる遷延する神経症候:いわゆるPASC (post-acute sequelae of SARS-CoV-2) もっと読む »

HER-SYS戦記−新型コロナウイルス感染症対策におけるシステム−

注:この記事は、有識者個人の意見です。COVID-19有識者会議の見解ではないことに留意ください。 HER-SYSは行政機関と自治体、医療機関、そして感染者自身が共同利用するシステムであり、感染者にかかる要配慮個人情報を …

HER-SYS戦記−新型コロナウイルス感染症対策におけるシステム− もっと読む »

COVID-19の回復後に抗体価が高い患者の特徴 ~回復者血漿研究の参加者581名の結果からわかること~

注:この記事は、有識者個人の意見です。COVID-19有識者会議の見解ではないことに留意ください。 新型コロナウイルスの変異に伴って従来の治療の有効性が低下することがあるため、さまざまな治療法の多角的な研究を継続する必要 …

COVID-19の回復後に抗体価が高い患者の特徴 ~回復者血漿研究の参加者581名の結果からわかること~ もっと読む »

大阪府の新型コロナウイルス感染症対応~医療ひっ迫から学んだこと

注:この記事は、有識者個人の意見です。COVID-19有識者会議の見解ではないことに留意ください。 大阪府の第4波における医療のひっ迫は、典型的には重症病床の不足に顕在化した。第3波での使用は最大187床であったが、第4 …

大阪府の新型コロナウイルス感染症対応~医療ひっ迫から学んだこと もっと読む »

関東学生ゴルフ連盟感染対策の大学課外活動への貢献

注:この記事は、有識者個人の意見です。COVID-19有識者会議の見解ではないことに留意ください。 2020年1月末からの日本におけるCOVID-19の急速な拡大は、世界的パンデミックの一環として進んでいった。対処法が見 …

関東学生ゴルフ連盟感染対策の大学課外活動への貢献 もっと読む »